トップページ 商品情報
研究開発 お問合わせ  会社概要
      痰吸引器
   製品についてよくあるご質問
 医療機器
痰吸引器
カフ圧調整器
アラームセンサー
ポータブル電源
唾液吸引チューブ
カニューレ外れ防止具
バイトブロック 
口腔洗浄器 
            
Q  吸引瓶などの消毒はどのように行えばよいですか?
A <吸引瓶>
   @次亜塩素酸ナトリウム(商品名 : ミルトン、ピューラックスなど)を使って漬け置き消毒
  してください。
  ホース類を除くほぼ全ての部品の消毒が行えます。
  消毒前には食器用の中性洗剤を使って水洗いし、汚れを落としてください。汚れが残っ
  たままですと、消毒の効果がありません。
  消毒液から取り出した後は、きれいな水ですすぎ洗いをして自然乾燥させます。
  十分に乾燥させてから再組立を行ってください。
  <吸引ホース>
   @食器用の中性洗剤を溶かした水を吸わせて内部を洗浄した後、消毒用エタノールを
  吸わせて消毒します。
 A外側は中性洗剤で洗い、よくすすいで乾燥させた後に消毒用エタノールをしみ込ませ
  た布で拭きます。
   ● 煮沸消毒について
    パッキンなどの一部のゴム製品を除き、煮沸消毒はできません。
  その他の消毒方法につきましては、取扱説明書の「消毒・除菌対応一覧表」で対応
  部品をご確認ください。
   ● 注意点
    洗浄には食器洗い機を使用しないでください。
  アルカリ性の洗剤は使用しないでください。
  漂白剤(ハイター等)は消毒に使用しないでください。

Q  吸引ホースの内側の汚れを落とすにはどうすればよいですか
A  @食器用の中性洗剤を溶かした水溶液を吸引して洗浄してください。
  汚れがひどいときは柔らかいブラシをご使用ください。
  洗浄後は水を通してすすぎ、自然乾燥でよく乾かしてください。吸引瓶などと同様に、
  食器洗い乾燥機には対応しておりませんのでご注意ください。
   ※使用前後に水を吸引しておくと、汚れが付きにくく、また落ちやすくなります。
   
   

 トクソー技研株式会社 
〒125-0061 東京都葛飾区亀有2-59-10  
TEL : 03-6240-7551 FAX : 03-6240-7761
 tokyo@amor.co.jp